坂東のお寺・御本尊

坂東の観音様は三十三のお姿に変化して衆世を救済すると伝えられております。


聖観音 (しょうかんのん)
いろいろな変化の観音像が造られるようになり、聖(生)観音様と呼ばれるようになった。
観音といえばこの像です。
睡蓮の蕾を持つ姿は、煩悩を開かれようとする象徴であるとか。。